エアーなんちゃらってすごいの?

Category: 【●ディズニー企画チーム時代の雑記】
Share on VKTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on FacebookPin on Pinterest

なんやかんやで、あと1週間になりました。

エアーなんちゃらみたいなシューズのほうがやっぱり走りやすい、というウワサを聞き、ちょっとでも完走確率が上がるように、買いに行ってみる・・・

「このエアー●●と、こっちのエアーXXはどう違うんですか?」
「ランニングされるんですか?」
「えぇ、まぁ。マラソンをちょっと・・」
「距離はどれくらいで・・?」
「フ、フルです・・」
「じゃあ、これはやめたほうがいいですよ」

ん??エアークッションついているほうが疲れないって聞いたことがあるのになぜ??

短・中距離でのジョギングならともかく、エアーなんちゃらものは重いので長距離には向いていないんだとか。試しにはかせてもらうと、ドクター中松のジャンピングシューズまではいかないが、なんか反発力がでて楽に足が上がる気がする、がシューズそのものが重い。
そして、お兄さん推薦のものを履いてみると、おぉお軽い!そして心地よい反発感があって、なんとなく疲れない気がする。。

「やぁ、わたしも去年走ったんですよ。どこ走るんですか?」
「荒川で。東京マラソンに落選したんで、なんかこの気持ちをどっかでふつけてみたくなって。」
「おぉ、わたしも去年東京マラソンおちて、荒川を走った組です」

なんと奇遇な。
そして、20キロらへんでランナーズハイになって、そのハイも過ぎたとてつもない疲労感だけが30キロに訪れるというアドバイスというか経験談というかを聞いた。。
そんなこんなで、餅はモチ屋のごとく、靴は靴屋ということで、同じコース経験者のお兄さんのアドバイス通りのシューズを買うことに変更。

うむ。。。
それにしても、スポーツマンに見えるナイキショップのお兄さんがキツカッタというのに、
自分が出てどうなってしまうんだ??

Share on VKTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on FacebookPin on Pinterest