チームで書初め

Category: チームを育てる
Share on VKTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on FacebookPin on Pinterest

うちのユニットで書初めを開催しました。
私が書いたのは「顧」。
去年は「顧客」を「個客」へと言っていましたが、原点回帰して顧みるべきかと。
よくよくみると「顧」にはすばらしい意味があり、大切にする、配慮する、前後関係を注意深く見る、心にとどめ考えるなど。
Customerではなく、Guestの意味することを忘れてはどんなビジネスもうまくいきません。
データで個を見て、そこからどう顧として心尽くせるか、が大事ですね。
事業を横断的に顧みながら、社内コンサルティング的に顧問していければと思います。
ご愛顧のほどよろしくお願いします。

Share on VKTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on FacebookPin on Pinterest