PROFILE : プロフィール

Category: 大畠崇央と自己紹介
Share on VKTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on FacebookPin on Pinterest

大畠 崇央

お問い合わせ
著書:『ディズニー流 感動を生む企画の秘密』

早稲田大学教育学部卒。卒業論文ではテーマパークを題材にした集客論を書く。

株式会社ナムコに入社しテーマパーク事業部にて新人教育のインストラクターを担当。

その後、テーマパークの企画部にて、テーマパークのコンセプトやアトラクションの企画・製作を行い、新規事業としてネット事業の企画も担当。
disneyseminar
2001年から米国ディズニーの日本支社、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社へ。インタラクティブメディアグループのシニア・プロデューサーとして、ディズニーの企画部隊を統括。社内外に向けた企画勉強会ユニバーシティの講師も行い、700人の卒業生を抱える。
a2i
現在はカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社のネット事業部門にてエンターテイメントのマーケティングや顧客行動解析、ビッグデータの解析などを統括している。

これまでに担当した企画はアトラクションや携帯電話端末、銀行まで多岐に渡る。テーマパークについての記事も多数寄稿している。上級マーケティング解析士。

【2017年講演実績・予定】ITメディアエグゼクティブ、インプレス、ブレインパッド、アナリティクスアソシエーション、国立研究開発法人新エネルギー産業技術開発機構(NEDO)、日本データマネージメントコンソーシアム(JDMC)、日本マーケティングリテラシー協会(JMLA)、マーカスエバンズ、Panasonic、Photoron、TSUTAYA、愛知県私立滝中学・高等学校、千葉商科大学、神奈川県
その他小売業者、ベンチャー企業などの社内向け、大学生向けの講義、小学校での特別授業など

【2016年講演実績】Adobe、IMJ、ITメディア、インプレス、フジサンケイイノベーションズアイ、ブレインパッド、アライドアーキテクツ、アナリティクスアソシエーション、
その他銀行、金融 専門商社、流通会社、オフィス機器メーカー、小売業者、シンクタンクなどでの社内向け、各種大学での講義、高校での特別授業、小学校での特別授業など

【メディア出演】
記事執筆:日経DUAL、DIME、マイナビニュース、旅行雑誌、テレビ雑誌、マイナビニュース、朝日新聞WEB

インタビュー・取材:日本経済新聞、朝日新聞、読売KODOMO新聞、DIGIDAY、デジキャリア、日本テレビ、TBSテレビ、テレビ朝日、CROSS FM、KodomoEdu

adobe1
著書のディズニービジネス書に関する講演会や、企画から顧客分析をテーマにしたもの、学生の皆様に対する講演会などを実施している。
(講演での満足度が非常に高く、内容の理解度、内容の理解度ともに9割以上の方が高評価をしていただいています→参考:講演会満足度調査
(講演会講師として、講演依頼.comにも登録されています)
back-seminar3

→最近の講演会実施事例
(掲載可能なもののみご紹介します)
→現在予約受付中・開催がオープンになっている講演会
最近のコラム
●最近の活動はFacebookでもご覧いただけます。
facebook-profile
講演会などのお問い合わせ
Share on VKTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on FacebookPin on Pinterest