最後はサンキュー?

Category: プレゼンのコツ
Share on VKTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on FacebookPin on Pinterest

プレゼンテーションの最後のページによく「サンキューページ」を見かけます。

しかし、これは無意味なので作ってはいけません。
なぜならば、最終ページは実は一番長い時間見られるページなのです。プロジェクターで投影して説明し終わった後に、質疑応答や補足説明などをしている最中にずっと出ているのがこのページなのですから。

つまり、最も印象に残るイメージ図とか、最も説明したいもの、一番メモしてほしいことなどを再度掲載しているほうが効果的だと言えます。
お礼は口頭で言えば良いわけです。

Share on VKTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on FacebookPin on Pinterest