イチかハチか?プロジェクト

Category: ブレストのタネ
Share on VKTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on FacebookPin on Pinterest

最近びっくりしたテレビの話。

紅白歌合戦のときに、「羞恥心」がステージに立っているときにフジテレビマークの旗を翻しながら登場したフジのアナウンサーにはちょっと驚いたが、まぁ、NHKもこれぐらいは目をつぶってくれたんだろうと思っていた。

ら、この前はNHKの教育テレビのほうで、懐かしいこどもの歌の特集で、ジャジャマル、ピッコロ、ポロリなどとともに、なんとガチャピンとムックがゲスト出演。ずいぶんフジもNHKに恩を売っているんじゃないかなぁと思っていた。。。ら、、!

イチかハチか?プロジェクトっていうものが進行していたんですね。

NHKの番組の内容をもとに、フジテレビでさらにアンケートをとって、その後、NHKとフジテレビで同時に同じ内容の生放送をするっていう計画があるらしい。

フジテレビは他局との連携に昔からチャレンジしてきている気がします。15年ぐらいまえに、「ザッピング」という言葉が出てきたころ、深夜放送で「ザッピング」という外国制作のサスペンスドラマ番組を同時放送。犯人役の視点でストーリーが進むチャンネルと、追われる側の視点でストーリーが進むチャンネルになっていて、同時に物語が進むというすごく画期的なテレビの使い方だった。面白い実験だったんで、夜中起きて2日連続で見たのを覚えています。

それはさておき、1と8。固いチャンネルと柔らかすぎるチャンネルのありえないコラボがどうなるのか、注目だ。。

Share on VKTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on FacebookPin on Pinterest