レイトン教授

Category: 【●ディズニー企画チーム時代の雑記】
Share on VKTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on FacebookPin on Pinterest

レイトン教授、映画にも進出とはすごいねぇ。

携帯でレイトンシリーズの第2弾 悪魔の箱を解いているところだけど、やっぱりレイトンの面白さはストーリー性のある謎解き。しかも時間に制限されずに自分のペースで発見をするところじゃないかなぁと。

謎の監修をしている、多湖さんの頭の体操は何冊も読んだでいたので、これにストーリーをつけるとは、その手があったか、と思ったが、すごいなぁ。。

映画はどんな風なんだろう。。せっかくの独自性があるので、コナンみたいなにはなってほしくないけど。(あ、コナンが悪いっていう意味じゃなくて、その全く逆で、コナンが探偵推理物としてよくできているので、その2番煎じな展開にはなってほしくないっていう意味です。。)

それにしても、悪魔の箱の118番のパズルが解けない。。。。

Share on VKTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on FacebookPin on Pinterest