企画という漢字

Category: ひとこと
Share on VKTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on FacebookPin on Pinterest

企画とは「人」を「立ち止まらせること」ではない。

企の漢字の上下の部位から「人」と「止」という文字でそう言う人もいる。

漢字の成り立ちだけでいえば、
「企」は「人が立ち止まって考えるありさま」→すなわち「私が熟考する」ということ。
「画」は「分からなくなった田んぼに線をかいて整理する」→すなわり「相手に目に見える状態にする」ということ。
この2つが合わさった「企画」とは、人が困っている解決策を考えてあげること。
これをもう少し前向きに言い換えて、「誰かのために、どんな貢献ができることを考えること」が企画だと考えています。

企画とは「誰かのために、何か貢献すること」
・誰かのために…ゲストの希望、思い→「夢」
・貢献すること…その実現・解決手段→「魔法」

企画とは夢と魔法で成り立っている、そう思うわけです。

Share on VKTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on FacebookPin on Pinterest