何かを始めるには

Category: ひとこと
Share on VKTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on FacebookPin on Pinterest

企画書とは、結局、相手にどれだけ信じてもらえるかということ。
どれだけデータを並べても信じられない場合もあれば、1枚の絵でゴーサインがでる場合もあるでしょう。

○だけA4の紙に書いて説明することだってあります。

いずれにしても、企画書だけではスタートラインの準備をしているようなもの。

ディズニーはこんな言葉を残しています。
”The way to get started is to quit talking and begin doing.”
何かを始めるには、話をやめて、やり始めることだ

Share on VKTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on FacebookPin on Pinterest