修学旅行向け講演

「夢を叶える3つの魔法」~修学旅行生編~

キャリアデザイン、将来を考える

修学旅行ならではの、思い出に残る講演を。
修学旅行では、学校生活の思い出を作ったるだけでなく、学習の一環としての研修目的をもった旅程スケジュールを組むケースが増えてきているようです。東京の中でも浅草や原宿、お台場などをグループ行動で巡ったり、会社見学や大学キャンパスを研修ルートに入れるケースもあるようですが、やはりその中のメインイベントとして東京ディズニーランド・東京ディズニーシーなど東京ディズニーリゾートで一日過ごすというのも人気となっています。そのような修学旅行の一環としてご依頼が増えているのが、楽しい思い出を作る前に、キャリア学習の一つとして、接客や企画の背景を知ってから向かうような、事前学習としての講演会です。
通常、学校で行っている講演内容の「キャリアデザインを考えること」「目標を考えること」などをふまつつ、ライブ感を重視して、修学旅行の雰囲気をさらに盛り上げるように、思い出になるような講演になるように構成しています。単に一方的に話を聴くのではなく、アトラクションやショーに入ったかのような雰囲気の講演です。是非ご体験ください。


3つの魔法・・ディズニーと私

あなたの将来の夢は何ですか。
沢山の夢を持っている人もいれば、見つからないで悩んでいる人もいるかもしれません。私には高校生時代に文化祭で人を集めようと川越ディズニーランドを作りたいとディズニー社と交渉し失敗した経験があります。その後ウォルトディズニー社で企画担当になるという夢を叶えました。夢を考え、自ら行動する力。好奇心や行動力などをテーマに、ディズニーに何を学び、自分でどう実践してきているか。将来の夢を叶えるために実践すべきこと、どんな業界に進んでも必要な「3つの魔法」を語ります。
進路やキャリアデザインをテーマにした講演会で一緒に将来の夢を考える時間にしていきます。自分の進みたい道に自信を持ったり、ブラッシュアップすべき要素が見つかったり、またはこれから見つける人にとって自分のやりたいことを前向きに考えるきっかけになる内容です。

実際に修学旅行で東京に上京した学生に向けた講演会「夢を叶える3つの魔法~」の事例をご紹介いたします。


事例
『夢を叶える3つの魔法~』講演会

主催者
宮崎県からの修学旅行生

テーマ
キャリアデザイン、夢を考える、仕事とは何かを考える

対象者
2年生と先生、約100名。

所要時間
質問を含め約2時間


今回は修学旅行の高校2年生への講演会を。

第一部はキャリアデザイン。職業について学び、体験すること

接客や映画製作、ビッグデータなど色々な業務について大切なことを知り、体験しながら、職業で必要な姿勢について学んでいきました。

座って聞いているだけではなく、自分で学んでいただくプログラムになっています。

第2部は今できる3つの魔法というテーマでお話をしました。

大学進学や就職、将来の夢など色々な方向性を考えるきっかけとなるよう、どんな選択肢を選んだとしても必要なことをお話しました。

私の体験談を含めてお話をし、きっと皆さんにとって何か将来を考えるきっかけになればと思います。

私の出番はここまで。このあと立体的に講演会の内容を体験するべく、いよいよ1日のお楽しみへと出発です。後日、先生・生徒さんから「単に楽しむだけでなく、違う視点を持ちながら楽しむことができてとてもよかった」と感想やお礼文をいただき、翌年の修学旅行生も担当させていただきました。

合計約2時間

掲載可能なもののみ表示しております

自己紹介

PROFILE

大畠崇央

大畠崇央 : 元ウォルト・ディズニー社 シニアプロデューサー。ディズニービジネス書『ディズニー流感動を生む企画の秘密』著者で、ディズニー講演会やビジネス講演会を行う。

早稲田大学教育学部卒。卒業論文ではテーマパークを題材にした集客論を書く。株式会社ナムコに入社しテーマパーク事業部にて新人教育のインストラクターを….続きを読む

お問い合わせ

MAIL

contact180お問い合わせ:ページへようこそお越しくださいました。素敵なひとときをお過ごしください。

お問い合わせはこちらまでよろしくお願いいたします。