内閣改造

Category: 【●ディズニー企画チーム時代の雑記】
Share on VKTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on FacebookPin on Pinterest

内閣改造で注目されている大臣と党三役のポスト。

大臣はともかく、そういえば党三役って??
あらためて何なのかを調べてみた。

首相の代わりに党運営を任される3人衆…
・幹事長・総務会長・政調会長をさす

言い換えるなら、
「リーダー代理」「調整役責任者」「実行役責任者」だ。

ナンバー1が首相となり、ナンバー2が事実上 党の運営を任されることになる。それが「幹事長」。人事、総務、経理なども直轄する。

「総務会長」は調整能力が必要とされる。
長期的な政策を決め、党の方向性を作っていく役。

「政調会長」は立案能力が必要とされる。
具体的な政策を立案し、遂行提案をしていく責任者である。

この他、大臣の役割分担によって首相は国の運営をスムーズに行っていけるはず。

その一方で、今日のニュースを見ていると
私が入閣することを否定する人はいない、
(年功序列の考えで)順番がおかしい、
入閣できなかった理由を聞きたい、
など、自分が入閣できなかったことを文句をテレビで言っている人もいる。
悲しいものがある…

Share on VKTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on FacebookPin on Pinterest