ビオナーデ

Category: 【●ディズニー企画チーム時代の雑記】
Share on VKTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on FacebookPin on Pinterest
bionade.jpg

マックまで契約するとは、この波は日本でも一波乱ありそうな予感だねぇ・・・

-------------------------
コカ・コーラに強力ライバル登場! 
COURRiER Japon + hitomedia

バイエルンに住むある農夫が化学添加物を全く使わない炭酸飲料を開発し、ドイツで大ブームを巻き起こしている。この「ビオナーデ」という名の飲み物は、すでにマクドナルドやIKEAなどでも販売されており、今年の売り上げ予想は250万本を上回るという。
農夫が「添加物ゼロのファンタ」と喩(たと)えるビオナーデは、ビールと同じように麦芽を発酵させて作る。レシピ開発のために10年の月日と150万ユーロを要したため、一時は破産寸前まで追いつめられたという。だが、小さなスポーツ大会やイベントでの地道なP。
Rが功を奏し、いまではドイツ国内でビオナーデの売り上げを上回るのは、ファンタやスプライトなどのコカ・コーラ製品だけだ。そのコカ・コーラ社は数億ユーロでの買収を持ちかけたが、ビオナーデ社は断ったという。
ドイツでは「21世紀のコカ・コーラ」と言われており、近々、米国や日本でも発売される予定だ。
-------------------------
フプロスト(ポーランド)より。
Bionade
ドイツ国内でオーガニック清涼飲料「ビオナーデ(Bionade)」の人気が高まっている。この飲料は南部都市ロヘン(Roehn)の醸造者Dieter Leipoldさんが考案したもの。「よりよい世界の公式飲料水」とのキャッチフレーズ通り、オーガニックの素材を発酵させて製造しており、味はホルンダー(西洋ニワトコ)、ハーブ、ライチー、ジンジャー・オレンジの4種類。8月にはハンバーガー・チェーンのマクドナルド(McDonald’s)と販売契約を結んだ。(c)AFP
-------------------------

Share on VKTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on FacebookPin on Pinterest